情報提供:光が丘地区自治会
2016.10.17

【光が丘地区】 合同防災訓練を実施!

訓練は、光が丘地区と相模原市中央区役所・防災本部との情報伝達訓練と、光が丘地区防災本部の運営訓練並びに5か所の避難所における、避難と防災の訓練がおこなわれました。
9時15分には、本部運営訓練が開始され、各避難所に無線連絡で避難所の開設状況の確認に始まりました。
9時30分前には各避難所に、各自治会単位の防災隊が避難者を誘導し集結し、それぞれの防災隊の避難状況の情報伝達訓練から開始されました。
また緑ヶ丘中学校の防災隊から、20名の隊員が参加され、開会式の後、消火訓練(バケツリレー・水消火器による消火訓練)、要援護者支援訓練、応急救護訓練などが行われました。


訓練への呼びかけは

"地震だ! その時あなたはどうする!
“いざという時”慌てぬように、防災活動に参加して、必要な知識や技術を身に着けようよう!
避難者(参加者)は、この呼びかけに呼応し、真剣に訓練を行いました。


緑ヶ丘中学校の防災隊からは、20名の隊員が参加され、“いざという時”慌てぬように、そして地域住民と助け合って、防災活動を行えるよう熱心に訓練に参加されていました。
また、中央区役所・防災本部との情報伝達訓練においても、順調な訓練が行われました。