情報提供:光が丘地区自治会
2016.12.12

光が丘地区・11月交通事故発生場所マップ

H27/12月~H28/11月までの、光が丘地区交通事故発生場所マップを作成しました。


11月の交通事故発生状況
  ① 車と歩行者   : 1件
  ② 車と自転車   : 2件
  ③ 車とバイク・原付: 4件
  ④ 車と車     : 6件
    合計       13件

11月の交通事故は、陽光台7丁目交差点~和泉短大入り口交差点間の交通事故が、13件中7件と多発しています、内自転車が絡む事故は1件で、車と車が4件、車とバイクの事故が2件となっています。
事故が増えたのは圏央道の愛川・相模原インターの開通により交通量が増え信号待ちの渋滞の影響もあると考えられます。
事故形態としては「追突」が6件と多く「前方確認不十分」や「安全確認不十分」が主な原因と考えられます。


◎前左右、しっかり確認、いつも心に「交通安全」!

光が丘地区・11月交通事故発生場所マップ